年間指導計画

目標・計画 > 年間指導計画


 

学校経営方針 => 学校経営計画 =>
学力向上のための全体計画 => 年間指導計画 =>
保護者アンケートの結果と考察 => 総合的な学習 =>
道徳地区公開講座 => 授業改善推進プラン =>
体罰ゼロ宣言ポスター => 学校評価 =>

 

 ●●● 年間指導計画(指導方針)抜粋 ●●●

 

 

国語 社会 数学 理科 音楽
美術 保健体育 技術家庭 英語  

 

各教科より【年間指導計画(指導方針)抜粋】
国語 激しく変化するこれからの社会をよりよく生きていくためには、互いの立場や考えを尊重して言葉による伝え合いを効果的にし、相互の理解を深めていくことが不可欠である。社会生活に必要な言葉による伝え合う力を高めるとともに、自分の考えを深め、論理的に書き表す能力を育成する。
   
社会

《地理的分野》
1.多様な地域や国の自然・産業・人々の生活を通して、世界の人々の生活や環境の多様性を理解させる。

2.国際社会の変化に対応して、社会的事象に主体的に思考・判断することができる能力と態度を身に付けさせる。
 

《歴史的分野》
1.世界の歴史を踏まえながら、日本の各時代の文化や伝統、人々の暮らしのようすを理解させるとともに、ものごとの因果関係から判断する多角的視野を育成する。

2.身近な地域の歴史と人々の生活を通して、地域の自然・産業の特色を理解させる。
 

《公民的分野》
1.地域など身近な世界を通して、社会のしくみを学習することによって、社会の在り方、個人の在り方を考える。

2.国際社会で個性豊かで信頼される日本人として、たくましく生き抜いていくための能力と資質を身に付けさせる。
 

☆以上の3分野とも、魅力ある分かりやすい授業を展開するとともに、個を生かす評価基準の作成に努める。

   
数学

・基礎的基本的な概念や法則・原理の理解を深める。
 

・基礎的・基本的な概念や法則・原理を用いて、事象を数理的に考慮する能力を高める

   
理科

・自然の事物・現象に進んでかかわり、目的意識をもって、観察・実験を行い、科学的に探求する能力の基礎と態度を育てる。
 

・実験・観察では少人数班、全員が積極的に取り組めるような班編成をし、全員が実験・観察を体験できるように努める。
 

・学習した内容を日常と結びつける力、日常の中で疑問に思ったことを科学的に探究する力を身に付けさせる。

   
音楽 1.音楽活動の楽しさを体験することを通して、音楽への興味・関心を   養い、音楽によって生活を明るく豊かなものにする。

2.基礎的な音楽技術を身につけさせる。

3.音楽表現の豊かさや美しさを感じ取り、自らを素直に表現できる生   徒を育てる。

4.多様な音楽に興味、関心を持ち、幅広く鑑賞する能力を育てる。
   
美術

1.表現及び鑑賞の活動を通して、美術を愛好する心情を深め、心豊かな生活を創造していく意欲と態度を育てる。
 

2.物事を深く観察する力、豊かに発想し構想する力、スケッチなどの基礎的技能を向上させ、創意工夫し美しく表現する能力を育てる。
 

3.身の回りのさまざまな事象や美術作品を鑑賞し、そのよさや美しさを感じとる能力を育てる。

   
保健体育

《男子》
運動や健康・安全についての理解と合理的な運動実践を通して、積極的に運動に親しむ資質・能力を育て、健康の保持増進の実践力・体力向上を図り、明るく豊かな生活を営む態度を育てる。
 

《女子》
1.運動を通して自分の体を使い、いろいろな技能を身につけ、みんなで楽しくゲームを行ったり、運動が 積極的にできる態度を育てる。

2・運動や健康・安全について理解し、ルールや規則を守る態度や仲間を大切にする態度を育てる。

3.健康の保持増進の実践力を目指し、体力の向上を図り明るく・元気で丈夫な心で豊かな生活を営む態度を育てる。

   
技術家庭

《技術》
1年
・生活や産業の中で利用されている技術について考える。

・材料と加工法を知り、工具や機械を安全に使用できる力を育てる。

・情報の処理方法を知り、活用できる力を育てる。

・生物育成に関する技術を知り、育成する力を育てる。
 

2年
・情報の処理方法を知り、活用できる力を育てる。

・エネルギーの変換方法や力の伝達の仕組みを知り、活用する力を育てる。

・材料の特徴と利用方法を知り、活用する力を育てる。
 

3年
・エネルギー変換の仕組みを知り、活用する力を育てる。

・多様なメディアを複合し、表現や発信できる力を育てる。

・情報を制御する方法を知り、活用する力を育てる。
 

《家庭科》
生活に必要な基礎的な知識と技術の習得を通して、生活と技術とのかかわりについて理解を深め、進んで生活を工夫し創造する能力と実践的な態度を育てる。

   
英語 ・学ぶ姿勢の確立及び基礎的な英語力の定着を図る。

・コミュニケーション能力、及び自己表現力を育成する。

 

 


このページのトップへ


 

更新日:2018年03月28日 09:39:18